美容の専門学校で一生働ける技術を身に付ける

美容の専門学校で一生働ける技術を身に付ける

美容の専門学校に行きました

このエントリーをはてなブックマークに追加

始めての美容の専門学校への登校はとても緊張しました。友達もいなく、勉強の内容も始めてのもので、一からのスタートです。美容の専門学校はさすがにオシャレな人や綺麗な人が多かったです。人見知りの私はとても心臓がドキドキでした。私を含め地方の人が多かったので友達もできてきました。授業の内容も大変面白かったです。自分が興味があることは勉強していても全然苦にもなりませんでした。しかし覚えることは沢山ありました。一人暮らしでバイトもしながらなので、もはや体力勝負です。私が行っていた学校は荷物すべて持ちかえりです。歩いて行っていたのですが、30分荷物の重さに耐え、尚且つヒールの痛みにも耐えて登下校していました。私は背が低くぽっちゃりだったので足痩せの為と身長カバーでヒールは欠かせませんでした。

学校生活にも慣れてきて、美容の専門学校特有のイベントなども開かれ充実した日々でした。荷物の重さ以外ですが。学校の規則も厳しいものでした。細かいところまで教え込まれました。最初は慣れずに戸惑ったり、反発もしたときもありました。しかし、社会にでて仕事をするにあたって大事なことだったのです。仕事を始めて先生方の厳しさに感謝しました。部下もできてくると先生方の大変さも分かってきました。私にとって美容の専門学校は自分を成長させてくれるものでした。専門学校のときの友人とも長く友人関係が続いており、高めあっていける仲間達です。

Copyright (C)2017美容の専門学校で一生働ける技術を身に付ける.All rights reserved.